破産申請までは裁判への持ち込みという類の法による要請は承認されます。また書類手続

破産申請までは裁判への持ち込みという類の法による要請は承認されます。また書類手続きに進んでから申し立てまでに時間がかかるケースでは債権者から裁判にされる危険性が増加します。債権者側にとっては債務の支払いもしないでそのうえ …Read More


まず、一般人が破産を申し立てるまで負債のあるその人に対する電話によった借金徴収と

まず、一般人が破産を申し立てるまで負債のあるその人に対する電話によった借金徴収と、負債のある人の住所への直接訪問による取り立ては違法とはならないということになります。さらに、破産申請の書類手続きに進んで以降、実行までに手 …Read More


債務の支払についてたまりにたまってどうしようもなくなってしまったならば、自己破産

債務の支払についてたまりにたまってどうしようもなくなってしまったならば、自己破産の申告という手段を考えたほうがかえって良いという身の処し方もあり得ます。では自己破産という手続には果たしてどういったポジティブな点があると考 …Read More


返済義務のある借金の返済が滞って万策尽きてしまったならば、自己破産の申告の可能性

返済義務のある借金の返済が滞って万策尽きてしまったならば、自己破産の申告の可能性を検討するほうがいいという考え方もありえます。であるならば、自己破産という手続にはどういったよい側面があると考えられるのでしょうか。この記事 …Read More


自己破産申立てを実行してしまうと他の人に発覚してしまったらもう顔も合わせられない

自己破産申立てを実行してしまうと他の人に発覚してしまったらもう顔も合わせられないなどと心細く真剣に思っている債務者もいるようですが、破産の申立てをしても公的機関から勤め先などに書類が直ちにいってしまうことはまず考えられな …Read More


破産の申立てを行っても公的機関から家族や親類に事実関係の報告などがなされるといっ

破産の申立てを行っても公的機関から家族や親類に事実関係の報告などがなされるといった類いのことはあり得ません。なので家族に知られてしまわないように自己破産の手続きが不可能とは申しません。それでも現実を見ると、自己破産の手続 …Read More


自己破産の申告を実行しても公的な機関から家族に事実関係の報告などがなされるといっ

自己破産の申告を実行しても公的な機関から家族に事実関係の報告などがなされるといった類いのことはあり得ません。なので、親族には知られてしまわないように破産の申告ができる可能性もあります。それでも現実を見ると、破産の手続きを …Read More


自己破産の申告は端的には破産の判定を受けた時点での借入者が保持する全部の財産(生

自己破産の申告は端的には破産の判定を受けた時点での借入者が保持する全部の財産(生存していく上でぎりぎりなくてはならないものは所有しておくことを認可されている)を押収される引き換えに、累積した債務が免除となります。自己破産 …Read More


親族が背負うことになった多額な借入れも司法書士に依頼して無事に債務整理が成功し、借金が解消できたのです

お父さんが知人の債務の保証人にされていたのだけれど、その人が借入れを返せなくなったらしく、ある日いきなり父のところに債務に関する回収屋がやってきたのです。驚いた父は、様々なやり方で、その無責任な当人を捕まえ金融業者に引き …Read More