自己破産というものをおこなったとしても裁判所などから親族にダイレクトに事実関係の

自己破産というものをおこなったとしても裁判所などから親族にダイレクトに事実関係の報告などがなされることはありません。     それを真に受ければ、家族や親族に知れ渡らないように自己破産というものが可能だとも考えられます。 …Read More


自己破産とは、端的には債務返済が不可能になったという決定を受けた借金を持つ人が手

自己破産とは、端的には債務返済が不可能になったという決定を受けた借金を持つ人が手にしているほぼ全ての持ち物(生活に最低限なくてはならないものは所持を認められている)を失うことを条件に、ほぼ一切の借金が免除となるのです。  …Read More


民事再生による整理はマンション等のローンも含む複数の債務に苦しめられている方々を

民事再生による整理はマンション等のローンも含む複数の債務に苦しめられている方々をターゲットとしてマイホームを維持しつつ金銭管理の面でやり直すための公の機関を通した借金整理の方法として適用された手段です。民事再生制度には、 …Read More


任意整理とは普通は借金整理と言われており、おのおのの債権を有する者に対し返金を続

任意整理とは普通は借金整理と言われており、おのおのの債権を有する者に対し返金を続けることを選ぶ借金を整理する手だてのことをいいます。    一般的な流れは、司法書士それから弁護士有資格者債権を有する者と債務者の仲介をして …Read More


特定調停による処理も任意整理による解決と似ていて、それぞれの債権を有する者への借

特定調停による処理も任意整理による解決と似ていて、それぞれの債権を有する者への借金の返済を継続することを前もって決めた借金を整理していく選択です。わかりやすくいうならば裁判所が関係する負債の整理と考えればいいでしょう。 …Read More


免責不許可事由というものは自己破産手続きしようとした人に対してこれこれの要件にあ

免責不許可事由というものは自己破産手続きしようとした人に対してこれこれの要件にあたる場合は借金の帳消しは認めませんといった原則を示したものです。 ですので、極端に言えば完済が全くできない状況でも、その条件に含まれる人は負 …Read More


破産許諾をもらった際、どの程度の損・デメリットがありうるかは破産申立を考慮してみ

破産許諾をもらった際、どの程度の損・デメリットがありうるかは破産申立を考慮してみた人にとって九分九厘初めに欲しいインフォメーションだと考えられます。 そこで破産認定者が受ける不利益に関連したリストをまとめ書きにしておこう …Read More


破産承認がなされた場合、どういう種類の不利益・デメリットが存在するのかは、自己破

破産承認がなされた場合、どういう種類の不利益・デメリットが存在するのかは、自己破産を考えてみた方々にとって疑いなく開始時に欲しいデータに違いないでしょう。下に破産宣告者の被る不便についての内容をまとめ書きにしたいと思いま …Read More


破産での手続きによると、申立人はまずは申請書を申し立てる人の住む場所を担う地方裁

破産での手続きによると、申立人はまずは申請書を申し立てる人の住む場所を担う地方裁判所へ届けることが基本です。申し立てる人から申立書類があったら地方裁判所は破産申立の許可をしなければいけない要因があるかどうかなどといったこ …Read More


破産での手順にしたがって申立人は初めに申立書を住所地を管理する地裁へ差し出すこと

破産での手順にしたがって申立人は初めに申立書を住所地を管理する地裁へ差し出すこととなります。申請者からの申請書が来たら地方裁判所は破産申立の決定をするべき事由が存在するか否かなどといったことを審理する流れとなり、審議の結 …Read More