破産許諾を受けた場合に、失うもの(デメリット)があるのかは破産を考慮した方にとっ

破産許諾を受けた場合に、失うもの(デメリット)があるのかは破産を考慮した方にとって九分九厘得ておきたい内容でしょう。 次に自己破産宣告者の被る不便に関しての項目を箇条形式にします。 ・公的機関の破産者の名簿に書かれます。 …Read More


破産申請での手順によると、申し立て者は一番初めに申し立ての書類を申し立て者の住所

破産申請での手順によると、申し立て者は一番初めに申し立ての書類を申し立て者の住所を管理する裁判所に届けるということになります。 申立人からの申請書類が来ると担当者は、決定をする理由があるか否かといったことを調査する流れに …Read More


そもそも、個人が破産を要請するまで負債のあるその人に直接の電話による借金取り立て

そもそも、個人が破産を要請するまで負債のあるその人に直接の電話による借金取り立てと、負債のあるその人の住居への訪問によった返済要求は違法行為ではないということになります。 それから、破産に関する正式手続きに進んで以降、請 …Read More


新聞の宣伝、タブロイド紙、街中に貼られた宣伝や郵便広告で「多重借金の整理いたしま

新聞の宣伝、タブロイド紙、街中に貼られた宣伝や郵便広告で「多重借金の整理いたします」「多重借金をまとめたくないですか」と書かれた惹句を目にすることがしばしばです。 それらは、「整頓屋」「買取業者」「紹介人」という通称の企 …Read More


自己破産を行うにあたっては自身の都合で一部分の債務を除いての申込は通ることがあり

自己破産を行うにあたっては自身の都合で一部分の債務を除いての申込は通ることがありませんので数十年残っている住宅ローン、親族などの連帯保証人が記載されている債務を外した自己破産を希望する旨の申込は認められておりません。 高 …Read More


返済義務のある債務返済についてたまりにたまって何をやっても焼け石に水だという際、

返済義務のある債務返済についてたまりにたまって何をやっても焼け石に水だという際、自己破産の手続きという手段を検討するほうがいいケースもあり得ます。 ならば、自己破産という法的手続きにはどのようなよい面が存在すると言えるの …Read More


破産の申告を行うと知り合いに事実が知れ渡ってしまったらと考えただけで生きた心地が

破産の申告を行うと知り合いに事実が知れ渡ってしまったらと考えただけで生きた心地がしない…というように心細く真剣に思われている債務者の方もいらっしゃるようですが、自己破産申立てをしてしまっても司法機関から勤め先などに連絡が …Read More


自己破産というものをおこなったとしても裁判所などから親族にダイレクトに事実関係の

自己破産というものをおこなったとしても裁判所などから親族にダイレクトに事実関係の報告などがなされることはありません。     それを真に受ければ、家族や親族に知れ渡らないように自己破産というものが可能だとも考えられます。 …Read More


自己破産とは、端的には債務返済が不可能になったという決定を受けた借金を持つ人が手

自己破産とは、端的には債務返済が不可能になったという決定を受けた借金を持つ人が手にしているほぼ全ての持ち物(生活に最低限なくてはならないものは所持を認められている)を失うことを条件に、ほぼ一切の借金が免除となるのです。  …Read More