自己破産を端的に説明すると、端的に定義すると債務返済が不可能になったという判断を

自己破産を端的に説明すると、端的に定義すると債務返済が不可能になったという判断を受けた時に債務をもつ人が手にしているほとんど全部の家財(生活していく上で最低限欠くことのできないものだけは保有を許されている)を失う一方でほ …Read More